Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

特定技能ビザ(在留資格)

宿泊

宿泊業技能測定試験とは

日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)、日本ホテル協会、全日本シティホテル連盟(JCHA)の4団体が、外国人労働者の受入態勢の整備に向けて、外国人就労に関して「一般社団法人宿泊業技能試験センター」を共同で設立し...
在留資格

農業の外国人雇用のポイントと注意点を徹底解説します!

2019年4月から特定技能という在留資格が新設され、農業分野での単純労働が認められる予定です。 農業の場合は、それに先立って「国家戦略特別区域農業支援外国人受入事業」が始まります。 また、農業の場合は技能実習生度による技...
外国人雇用

建設業の外国人雇用のポイントと注意点を徹底解説します!

人手不足で外国人を雇うのも検討したいという経営者の方も多いのではないでしょうか。 日本では移民政策をとっていないため、原則として単純労働での外国人の就労は認められていません。 しかし深刻な人材不足に対応するため2019年...
特定技能ビザ(在留資格)

特定技能評価試験とは

2019年4月に「特定技能」という在留資格が新設され、14の分野に限って外国人の単純労働が認められます。 特定技能ビザを取得する際の要件の一つとなる予定の「特定技能測定試験」と「日本語能力試験」に関してみていきたいと思います。...
在留資格

ホテル・旅館業の外国人雇用・採用のポイントと注意点を徹底解説します!

現在は全国のホテルや旅館で約3万8千人の外国人労働者が働き、そのうち7割が留学生のアルバイトと言われています。 ホテルの通訳やフロントとして外国人を雇う場合、「技術・人文知識・国際業務」という在留資格が必要になりますが、この在...
在留資格

在留資格「特定技能」とは|特定技能1号・2号の違いなど徹底解説します!

新しい在留資格「特定技能」に関して判りやすくご説明します。「特定技能1号と2号の違い」「特定技能に必要な日本語能力」「特定技能の対象となる業種」「特定技能と技能実習の違い」など特定技能の制度に関することから「登録支援機関」や「受入れ機関」といった特定技能に関することまで判りやすくご説明します。
タイトルとURLをコピーしました