Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

外国人雇用

外国人雇用

「就労資格証明書」とは|使用目的から申請方法まで徹底解説します!

転職してきて数ヶ月後に雇った外国人から「在留期間の更新ができませんでした・・・」と言われたら、せっかく雇用したのにあなたの会社で働くことができなくなる可能性があります。 そういった更新の不許可リスクを軽減するために「就労資格証...
外国人雇用

知らなかったではすまない!「不法就労助長罪」|外国人雇用で注意するべき3つの違法行為

2019年4月から特定分野における外国人の単純労働が認め、2025年までに50万人の外国人就労者の増加を想定しています。(詳しくは『在留資格「特定技能とは」』をご参照下さい。) 日本で働く外国人へ門戸を開く反面、今まで以上に不...
外国人雇用

外国人留学生の新卒採用の注意点を徹底解説します!

日本に留学している卒業予定の外国人を雇いたいという企業も多いと思います。 留学生が卒業後に日本で働く場合、「留学」という在留資格から「技術・人文知識・国際業務」や「経営・管理」といった就労が認められた在留資格に変更する必要があ...
在留資格

在留資格「技術・人文知識・国際業務ビザ」をわかりやすく徹底解説します!

外国人が日本で働くためには、日本で働くことが認められた在留資格を取得する必要があります。(在留資格に関しましては『在留資格とは』をご参照下さい。) 日本で働くことが認められた在留資格には、いくつかの種類があります。 その...
在留資格

外国人の雇用|ビザから注意点まで徹底解説します!

日本では原則として単純労働を目的とする外国人の受け入れは禁止しています。 「でも、コンビ二とかでたくさん外国人が単純労働しているじゃないか」と思われる方もいらっしゃると思います。 確かに一部の例外で単純労働が認められるケ...
在留資格

「不法就労」の外国人を雇わないための注意点

外国人が日本に滞在して働くためには、入国管理局から働く許可をもらう必要があります。 近年、偽造した卒業証明書や虚偽の雇用証明書等を提出して在留資格を不正に取得する者(いわゆる偽装滞在者)や実習先から無断で立ち去り他の職に就く失...
在留資格

ホテル・旅館業の外国人雇用・採用のポイントと注意点を徹底解説します!

現在は全国のホテルや旅館で約3万8千人の外国人労働者が働き、そのうち7割が留学生のアルバイトと言われています。 ホテルの通訳やフロントとして外国人を雇う場合、「技術・人文知識・国際業務」という在留資格が必要になりますが、この在...
外国人雇用

「外国人雇用状況の届出」とは|届出内容から注意点まで徹底解説します!

日本に滞在するための在留資格を持っている外国人を雇ったら、後は日本人と同じように働いてもらえばいい、と思われている方も多いのではないでしょうか。 外国人を雇用又は外国人が離職した場合、「外国人雇用状況の届出」をしなければいけま...
在留資格

「資格外活動」とは|留学生アルバイトを雇う時の注意点

日本に在留する外国人は、「会社経営」や「留学」といった活動の範囲の中で日本に住むことが許可されています。 同じ就労でも「技術・国際業務・人文知識」といった雇用される立場での許可で在留資格をもっている人は、会社を経営することはで...
タイトルとURLをコピーしました